ちぬ倶楽部
1月号好評発売中
 


お問合せ・ご質問は
フィッシングブレーン
chinu@fishingbrain.com

ちぬ倶楽部2017年12月号
初冬に大事な誘いと狙いどころを探求

気配はあるのにアタリがない、エサを口にしたのに放してしまう…フカセ釣り師の皆さんもそんな悔しい思い をしたことがあるでしょう。でももう大丈夫。 今号の第1特集は、ためらうチヌを決断させる誘いをクローズアップ。 いままで取れなかった1尾を手にすることができますよ。 そして第2特集は、かかり釣りで注目される、底でもなく宙切りでもない、 底から”ちょい上”がテーマ。攻略の引き出しがまたひとつ増えますよ。 カラーページでは中京落とし込み師のこだわり極小目印や、フカセ釣りの棒ウキの秘密など、 注目のネタをしっかりお見せします。お楽しみに!

<ちぬ倶楽部2017年12月号>
10月25日発売 定価1,500円
次号発売は2017年12月25日
Amazon.co.jp縺ァ雉シ蜈・
NAIGAI-SHOP縺ァ雉シ蜈・

棒ウキが強い理由

近年、トーナメントだけに限らず、プライベートで竿を出しているフカセ釣り師のウキに目をやると、 棒ウキが目立つようになってきた。それはなぜなのか?棒ウキを使いこなす2人の名手に詳しく解説していただいた。

堤防際スレスレの鬼ファイト

チヌの28cmクラスがわんさと集まって邪魔をする。その中からサイズアップを図る…。 秋の上層を意識したチヌをあえて底に集める。なぜなのだろうか…、その思惑は一体…

庄内のいぶし銀は寒気とともにやってくる

山形県庄内地方といえば古くからチヌ釣りが盛んであり、同時にそれが武士道の一環でもあった。 「黒鯛」という魚に対しての位置付けや思い入れは全国でもっとも高く、重いエリアといっていいだろう。 夏の小休止を経て、庄内のフカセ釣りが再び動き出すのは秋。これから冬の「寒クロ」シーズンまで、 東北のフカセ釣り師にとっては熱い季節が続いていく。

小型寄せでかチヌを引っこ抜け!

三重県的矢湾・畔蛸のイカダに乗り込んだのは、三重県下を遊撃的に攻める小崎健太郎さん。 生きエビで小型を集め、サナギやコーンで良型を食わせるという。 思惑通り45cm前後を連発させる攻略の勘所をお届けしよう。

ダンゴ視点の水中録

エサ取りたちがダンゴに集まり、その中身をも食い散らかす。チヌは少し離れたところからこれを見ながらも、なかなか食おうとはしない。ほんとうはきっと食いたいのだろうが、他の魚たちのようにいきなりの行動には出ない。そんなダンゴという観点から見たチヌの行動を紹介してみたい。

極小目印をもっとよく知る7つの質問

エサに仕掛けがついていなければ、ほとんどの条件で何のためらいもなくチヌは口を使うはず。落とし込みについても、それは基本的に同じだろう。ヘチ釣りや前打ちのように道糸とハリスだけが理想なのかも知れないが、目印には目印のよさがある。その目印の存在感を限りなく最小に近付けた仕掛けが中京エリアを中心に多用されている。目印を小さくすることのメリットは何か? TEAM758の黒田義明さんにその回答を求めてみた。

初代チャンプをめざせ!

白昼の堤防でワームを落とし込みチヌを狙うNEWメソッド「岸壁黒鯛ゲーム」略してガンクロの初イベント「POWER PARTY 2017 GUNKURO GAME」の決勝ラウンドが9月3日に神戸港で開催された。チヌの食いが好調な状況下、果たして初代チャンプに輝いたのは?

好評発売中!アユ釣りマガジン2016
価格:1,800円(税込)


名手の競演で見えてくる1段上のテクニック
入れ掛かり切磋琢磨

Session1
高橋祐次×瀬田匡志
in福井県 九頭竜川 勝山

Session2
廣岡保貴×森岡達也
in三重県 大内山川

Session3
小沢聡×小澤剛
in岐阜県 長良川郡上

紀州のスペシャリスト下田成人さんと巡る
熊野の支流にきらめく良アユ

できれば尺を、無理でも25a以上を釣らせてください
鬼軍曹!?の大アユしごき教室
高知県四万十川

時代を経て変わること、変わらないこと、新しくなること
見直せ、最先端ベーシック

そうだったのか!? すぐに使えて釣果が伸びる
絶対に知っておきたい実力アップのO&A

半端ない爆発力を秘めた2つの釣りを身につけろ!
鍛えるべきはカミ飛ばし&鋭角釣法

完全仕掛けからのステップアップのために名手が提案する水中糸〜ハナカン周り
編み付け不要の仕掛け作り

13年越しの長い夢を叶えた意識改革 引き釣りの呪縛を解くことで見えたもの
背バリ以前、背バリ以後。そしてこれから

増水、濁りの狩野川。
憂鬱を吹き飛ばす井川弘二郎のこだわり
フワフワ感を演出し止め泳がせに集中

尺取物語
伊藤隆介in熊本県球磨川

チャンプの開幕、一目瞭然
勝者のベスト2016解禁仕様
谷川光之/山本雅弘/有岡只祐/小澤剛

アユマガ編集部inペガサスセブンペアマッチ
たたかえ熱戦、ヘンシューブ!

憧れの天然遡上河川に潜って調べた
オトリの泳ぎ、大アユの反応、ヒットの瞬間…
四万十川で水中撮影 海産大アユのREALが見えた!

タモに受けた瞬間、香り立つ1尾を!
うま〜いアユが狙える極上!河川ガイド

大西満 村田満
2人のレジェンドー“釣欲満々”エッセイ
友釣り、いま思うこと…。

アユ釣りステーション
2016年のアユ釣りシーンをつかさどる最新インフォメーション

メーカー担当者がセレクト
2106NEWラインナップの“イチオシ”はこれだ

釣りウマ店長&スタッフが
一生懸命選びました!
マイショップ人気グッズランキング ベスト3

アユ釣りマガジン2016プレゼント!!
ほか 【ご購入はこちら】
 

【このページのトップに戻る】