ちぬ倶楽部
11月号好評発売中
 


お問合せ・ご質問は
フィッシングブレーン
chinu@fishingbrain.com

ちぬ倶楽部2016年12月号
深ダナ、底釣り、沈め釣り。

晩秋から初冬にかけてはチヌの食欲が高まりエキサイティングな釣りが楽しめる最盛期です。 『ちぬ倶楽部12月号』では、確実に釣果アップにつながる「フカセ釣りの深ダナ攻略」と 「かかり釣りのアタリのアタリの見極め」を大特集。また「急潮のフカセ釣り」、「進化するかかり釣りPE釣法」、 「岸壁黒鯛ゲーム秋バージョン、などカラーページもかっこよく見応え十分な仕上がりです。 チヌ釣りマニアのための深くて濃い一冊をお楽しみに。

<ちぬ倶楽部2016年12月号>
9月25日発売 定価1,500円
次号発売は2016年12月25日
NAIGAI-SHOP縺ァ雉シ蜈・

急潮の芸予、フカセ劇

瀬戸内のチヌ釣りといえば遠投釣法が真っ先に思い浮かぶが、芸予諸島のスタイルは、まったくといっていいほど違う。 川のように流れる激流をいかに攻略するか、芸予を知り尽くす石村さんのテクニックを追った。

渚に、PE。

前号でPEラインの渚釣りをご紹介いただいた山口忠臣さんにとって、渚というフィールドは自宅から近く仕事前に 竿を振ることもでき日常的に釣りが楽しめる貴重なフィールド。最初は狙いが絞りにくく難しく感じる面もあるが、 まずはチャレンジしてみることが大事。それをアシストしてくれるのがPEラインなのだ。

丸貝+激荒サナギで連発ローテ

石川県能登島のかかり釣りがもっとも面白いのは、これから10〜11月にかけて。 そんな佳境を迎えつつある南のイカダへ百戦錬磨の地元名手と繰り出した。さて、どんな展開になるか!?

進化するPE釣法

本誌8月号でお届けし大反響だった兼松伸行さんのPE釣法。今回は高知県野見湾の養殖コワリへ挑んだが、まさかの激渋状態。 しかし、釣果以上に得るものがありPE釣法のさらなる進化を予感させる釣りとなった。

よりパワーを求めて

海底を探り、狙うポイントを見定める「力」。いかに食わせて取るのかという「技量」。 よりゲーム性が高い磯での紀州釣り。そこには痛快なる永易ワールドがあった…。

秋もすごい岸壁黒鯛ゲーム

シーバスタックルでソフトルアーを堤防際に落とし込みチヌを狙う「岸壁黒鯛ゲーム」略して「ガンクロ」。 この釣りを提唱する神戸松村渡船の松村太輔船長から秋のパターンが分かったとの連絡を受け向かってみると、想像をはるかに超える破壊力だった…。

【第1特集】フカセ釣り 深ダナ、底釣り、沈め釣り。

晩秋から初冬にかけては水温の低下を意識せざるを得ない。つまりそれは、チヌのタナが深くなるということだ。 浅ダナの釣りと比べれば釣りのイメージを描きにくくなることは確かであり、どうしてもコツが必要になってくる。 最低水温になるまでの間にきっちり釣りをシフトしていれば、どんな季節のチヌも手中にできるはずだ。

【第2特集】かかり釣り アタリのセンスを研ぎ澄ませ

穂先やラインに出るわずかな変化でアタリを見極めるかかり釣り。本命からのシグナルを逃さずキャッチできれば、 釣果は必ずアップする。当然なようで実はとても奥が深く難易度が高いアタリの見極め。そのカギを11人の名手が明かしてくれる。

好評発売中!アユ釣りマガジン2016
価格:1,800円(税込)


名手の競演で見えてくる1段上のテクニック
入れ掛かり切磋琢磨

Session1
高橋祐次×瀬田匡志
in福井県 九頭竜川 勝山

Session2
廣岡保貴×森岡達也
in三重県 大内山川

Session3
小沢聡×小澤剛
in岐阜県 長良川郡上

紀州のスペシャリスト下田成人さんと巡る
熊野の支流にきらめく良アユ

できれば尺を、無理でも25a以上を釣らせてください
鬼軍曹!?の大アユしごき教室
高知県四万十川

時代を経て変わること、変わらないこと、新しくなること
見直せ、最先端ベーシック

そうだったのか!? すぐに使えて釣果が伸びる
絶対に知っておきたい実力アップのO&A

半端ない爆発力を秘めた2つの釣りを身につけろ!
鍛えるべきはカミ飛ばし&鋭角釣法

完全仕掛けからのステップアップのために名手が提案する水中糸〜ハナカン周り
編み付け不要の仕掛け作り

13年越しの長い夢を叶えた意識改革 引き釣りの呪縛を解くことで見えたもの
背バリ以前、背バリ以後。そしてこれから

増水、濁りの狩野川。
憂鬱を吹き飛ばす井川弘二郎のこだわり
フワフワ感を演出し止め泳がせに集中

尺取物語
伊藤隆介in熊本県球磨川

チャンプの開幕、一目瞭然
勝者のベスト2016解禁仕様
谷川光之/山本雅弘/有岡只祐/小澤剛

アユマガ編集部inペガサスセブンペアマッチ
たたかえ熱戦、ヘンシューブ!

憧れの天然遡上河川に潜って調べた
オトリの泳ぎ、大アユの反応、ヒットの瞬間…
四万十川で水中撮影 海産大アユのREALが見えた!

タモに受けた瞬間、香り立つ1尾を!
うま〜いアユが狙える極上!河川ガイド

大西満 村田満
2人のレジェンドー“釣欲満々”エッセイ
友釣り、いま思うこと…。

アユ釣りステーション
2016年のアユ釣りシーンをつかさどる最新インフォメーション

メーカー担当者がセレクト
2106NEWラインナップの“イチオシ”はこれだ

釣りウマ店長&スタッフが
一生懸命選びました!
マイショップ人気グッズランキング ベスト3

アユ釣りマガジン2016プレゼント!!
ほか 【ご購入はこちら】
 

【このページのトップに戻る】