ちぬ倶楽部
1月号好評発売中
 


お問合せ・ご質問は
フィッシングブレーン
chinu@fishingbrain.com

ちぬ倶楽部2017年2月号
養殖ストラクチャーを極める

水温が下がり一筋縄ではいかないからこそ1尾の価値が大きい季節。 『ちぬ倶楽部2107年2月号』は、そんな感動を手にするための特集 「かかり釣り養殖ストラクチャーを極める」と「真冬の日本はフカセ色」の2本立て。 低活性のチヌを仕留めるための詳細を解説しています。 カラーページでは、かかり釣りが門馬孝太郎さん、正木義則さん、山本太郎さん、フカセ釣りが南康史さん、 山本俊介さん、そしてガンクロの松村太輔さんほか、見応えのある写真満載です。お楽しみに。

<ちぬ倶楽部2017年2月号>
12月24日発売 定価1,500円
次号発売は2017年2月25日
Amazon.co.jp縺ァ雉シ蜈・
NAIGAI-SHOP縺ァ雉シ蜈・

深場でもダンゴから離さず

魚影の濃さで人気の静岡県沼津のかかり釣りに門馬孝太郎さんと繰り出した。 冷たい強雨と強風、零度近い気温というトリプルパンチだったが、 海中のチヌたちはすこぶる元気でダンゴに反応してくれた。その激釣顛末をどうぞ。

ボケのハワセで時合いを制す

全日本チヌトーナメントの翌日、三重県本浦へと繰り出したかかり釣り名手、正木義則さん。 正木モデルの2代目となるプロトロッドを武器に悪条件の強風下のカセを攻め込んだ。 待ちに待った時合いは夕方に訪れ熱い時間を楽しめた。

NONSTOP GANーKURO GAME

シーバスタックルでワームを堤防際に落とし込みチヌを食わせる「岸壁黒鯛ゲーム」略して”ガンクロ”。 2016年夏に始まったこの釣りは冬を迎えても釣れ続いていた。当日の模様と2017年の展望をお届けしよう。

極めた仕掛けだからこそ

南康史さんといえばウキ止めを付けないゼロウキオンリーの攻めを得意とし"G杯チヌ”では前人未踏のV4を達成した。 なぜ、1つの仕掛けにこだわるのか? その秘密を広島県弁天島に追う。

南港の鉄則

釣り方やキャリアを問わずチヌ師を受け入れてくれる堤防は、懐の深いフィールドだ。 中でも大阪南港は魚影も一級であるからフカセ釣りだけを見てもいろんなスタイルの人がいる。 軽装でふらりもよし、バッチリ決めて挑むもよし。ただ、守りたい鉄則は”底をキープ”することだ。

寒チヌフカセ8名手の仕掛け

シビアな釣りを余儀なくされる低水温下の状況。そんなときでもビシバシ釣りまくる名手たち。 気になる仕掛けの中でも特に気になるのは、やっぱりウキ周りでしょう!

養殖ストラクチャーを極める

低水温のため動きが鈍くなる冬場のチヌは、やはり障害物周りに目をつけるのが得策。 中でもコワリ周りが水深があってチヌが身を潜める障害物があるうえ、 定期的にエサも供給される鉄板ポイント。また、それらと同じくカキ棚やビン玉もエサが豊富で、 こちらも見逃せないポイントだ。こうした養殖ストラクチャーを極める秘策を詳細に解説する。

[第2特集]真冬の日本はフカセ色

南北に長い日本列島には、そのほとんどにチヌが生息している。 同じ寒チヌのフカセ釣りといえど地域や釣り場によって、いろんな方法が実践されている。 水温1ケタの東北からハイシーズンの沖縄まで、ここでは典型的な冬の釣りから少し変わった釣りまで、 各地からピックアップして名手たちに紹介してもらおう。他エリアからの釣りに学ぶこともあるはずだ。

好評発売中!アユ釣りマガジン2016
価格:1,800円(税込)


名手の競演で見えてくる1段上のテクニック
入れ掛かり切磋琢磨

Session1
高橋祐次×瀬田匡志
in福井県 九頭竜川 勝山

Session2
廣岡保貴×森岡達也
in三重県 大内山川

Session3
小沢聡×小澤剛
in岐阜県 長良川郡上

紀州のスペシャリスト下田成人さんと巡る
熊野の支流にきらめく良アユ

できれば尺を、無理でも25a以上を釣らせてください
鬼軍曹!?の大アユしごき教室
高知県四万十川

時代を経て変わること、変わらないこと、新しくなること
見直せ、最先端ベーシック

そうだったのか!? すぐに使えて釣果が伸びる
絶対に知っておきたい実力アップのO&A

半端ない爆発力を秘めた2つの釣りを身につけろ!
鍛えるべきはカミ飛ばし&鋭角釣法

完全仕掛けからのステップアップのために名手が提案する水中糸〜ハナカン周り
編み付け不要の仕掛け作り

13年越しの長い夢を叶えた意識改革 引き釣りの呪縛を解くことで見えたもの
背バリ以前、背バリ以後。そしてこれから

増水、濁りの狩野川。
憂鬱を吹き飛ばす井川弘二郎のこだわり
フワフワ感を演出し止め泳がせに集中

尺取物語
伊藤隆介in熊本県球磨川

チャンプの開幕、一目瞭然
勝者のベスト2016解禁仕様
谷川光之/山本雅弘/有岡只祐/小澤剛

アユマガ編集部inペガサスセブンペアマッチ
たたかえ熱戦、ヘンシューブ!

憧れの天然遡上河川に潜って調べた
オトリの泳ぎ、大アユの反応、ヒットの瞬間…
四万十川で水中撮影 海産大アユのREALが見えた!

タモに受けた瞬間、香り立つ1尾を!
うま〜いアユが狙える極上!河川ガイド

大西満 村田満
2人のレジェンドー“釣欲満々”エッセイ
友釣り、いま思うこと…。

アユ釣りステーション
2016年のアユ釣りシーンをつかさどる最新インフォメーション

メーカー担当者がセレクト
2106NEWラインナップの“イチオシ”はこれだ

釣りウマ店長&スタッフが
一生懸命選びました!
マイショップ人気グッズランキング ベスト3

アユ釣りマガジン2016プレゼント!!
ほか 【ご購入はこちら】
 

【このページのトップに戻る】