ちぬ倶楽部
5月号好評発売中
 


お問合せ・ご質問は
フィッシングブレーン
chinu@fishingbrain.com

ちぬ倶楽部2018年4月号
春の必然、海藻攻略

冬と春の端境期にあたる『ちぬ倶楽部4月号』は、注目の人、モノ、テクニックをクローズアップ。カラーページでは2017年のG杯を制した波多瑞紀さんのフカセ釣り、岩海苔が付く地磯の激アツなる北陸能登の磯前打ち、狙い澄まして回遊を狙い撃つ山本太郎さんのかかり釣りなど寒い時期ならではの醍醐味がいっぱい。フカセ釣り特集は春にさけて通れない海藻攻略、かかり釣り特集は最新トレンドでもあるタングステン戦術です。アナタの釣りの引き出しをいっぱい増やしてください。そのほか、フカセ釣り四大トーナメンターの愛用ウキBEST3、かかり釣り師のタックル収納BOX「バケットマウス」&「ドカット」など盛りだくさんの内容でお届けします。

<ちぬ倶楽部2018年4月号>
2月24日発売 定価1,500円
次号発売は2018年4月25日
Amazon.co.jp縺ァ雉シ蜈・
NAIGAI-SHOP縺ァ雉シ蜈・

特集 寒を制すかけ上がり戦術

不調といわれる今期の瀬戸内海。そして追い打ちをかけるように最強寒波が日本列島を直撃し、チヌの食い気は下がる一方だった。そんな悪条件の尾道の磯に、トーナメンター・波多瑞紀さんが勝負を仕掛けたのだった。

能登の荒磯に岩海苔が舞うとき

北西の季節風が吹き荒れる真冬の能登半島。その最北端に近い磯でハイシーズンを迎えるのが、荒磯で剥がれ落ちる岩海苔を意識した磯前打ちだ。波が高いと釣りは不可能だが、その一歩手前が絶好のチャンス。したがって竿を出せるタイミングはきわめて限られる。まだ松飾りも取れない1月上旬、宮下拓郎さんと外浦エリアへ向かった。

高浮力が、必要なとき

アタリが取りづらい低水温期は、軽い仕掛けを使って違和感なく食い込ませる戦略が一般的だが、木村公治さんのスタイルは異なる。あえて高浮力のウキを使い、抵抗をつくることでチヌの反転率が増すという。それは一体どういうことなのか、現場でその理由を詳しく解説してもらった。

山本太郎オールラウンドGAMES

季節のTPOに合わせた攻め方をすれば、チヌ釣りはさらに面白さが広がる。これがレジェンド・山本太郎スタイル。ステージ4は寒に入ってコンスタントにミドル級が仕留められている静岡県の清水港にトライ。だが、最強寒波の影響だろうか、そう簡単にアタリが出ない。執念で回遊してくるやつを待つのみだった…。

激渋アタリに集中せよ

落とし込み釣り、ヘチ釣りにとって一年で一番きつい時期。しかし、大阪北港に出向けばなんらかの反応は十分に期待できる。あとは叡智を極めて、いかに食わせるか。精鋭3人が舞洲スリットに挑んだ。

バケットマウス&ドカットを使い倒す

イカダへの渡船に乗ると、タックル収納ボックスが所狭しと積み込まれている。その中で目に付くのが「バケットマウス」と「ドカット」だ。これらは現在のかかり釣りシーンを席巻しているといえば大げさかもしれないが…とにかく人気なのは間違いない。そこで、ここではそんな2種類のタックル収納ボックスをクローズアップ。愛用する名手の活用スタイルを紹介しよう。

大河の本流筋に苦戦

厳寒期の紀州釣りはいかに展開されるのか。永易啓裕はあえて河口に狙いを絞り攻めた。まずは初アタックとなる紀ノ川の本流筋を、より大物を求めて懸命にダンゴを打ち返す。だが、そう簡単に答えは出なかった。流れが問題だった。それで転進を決めた。さあ、紀州釣りの鬼は笑えるのか…。

好評発売中!アユ釣りマガジン2016
価格:1,800円(税込)


名手の競演で見えてくる1段上のテクニック
入れ掛かり切磋琢磨

Session1
高橋祐次×瀬田匡志
in福井県 九頭竜川 勝山

Session2
廣岡保貴×森岡達也
in三重県 大内山川

Session3
小沢聡×小澤剛
in岐阜県 長良川郡上

紀州のスペシャリスト下田成人さんと巡る
熊野の支流にきらめく良アユ

できれば尺を、無理でも25a以上を釣らせてください
鬼軍曹!?の大アユしごき教室
高知県四万十川

時代を経て変わること、変わらないこと、新しくなること
見直せ、最先端ベーシック

そうだったのか!? すぐに使えて釣果が伸びる
絶対に知っておきたい実力アップのO&A

半端ない爆発力を秘めた2つの釣りを身につけろ!
鍛えるべきはカミ飛ばし&鋭角釣法

完全仕掛けからのステップアップのために名手が提案する水中糸〜ハナカン周り
編み付け不要の仕掛け作り

13年越しの長い夢を叶えた意識改革 引き釣りの呪縛を解くことで見えたもの
背バリ以前、背バリ以後。そしてこれから

増水、濁りの狩野川。
憂鬱を吹き飛ばす井川弘二郎のこだわり
フワフワ感を演出し止め泳がせに集中

尺取物語
伊藤隆介in熊本県球磨川

チャンプの開幕、一目瞭然
勝者のベスト2016解禁仕様
谷川光之/山本雅弘/有岡只祐/小澤剛

アユマガ編集部inペガサスセブンペアマッチ
たたかえ熱戦、ヘンシューブ!

憧れの天然遡上河川に潜って調べた
オトリの泳ぎ、大アユの反応、ヒットの瞬間…
四万十川で水中撮影 海産大アユのREALが見えた!

タモに受けた瞬間、香り立つ1尾を!
うま〜いアユが狙える極上!河川ガイド

大西満 村田満
2人のレジェンドー“釣欲満々”エッセイ
友釣り、いま思うこと…。

アユ釣りステーション
2016年のアユ釣りシーンをつかさどる最新インフォメーション

メーカー担当者がセレクト
2106NEWラインナップの“イチオシ”はこれだ

釣りウマ店長&スタッフが
一生懸命選びました!
マイショップ人気グッズランキング ベスト3

アユ釣りマガジン2016プレゼント!!
ほか 【ご購入はこちら】
 

【このページのトップに戻る】