チョキチョキ創刊

創刊の経緯
それまでは四輪・二輪誌の発行が中心の出版社であったが、新分野への進出を企図し、専門セクションが立ち上がった。その第一弾のルアーマガジンの成功に続き、第二弾としてチョキチョキが刊行された。当時メンズのメイク、およびヘアスタイル雑誌が次々と発行されている時代で、リサーチの結果この分野なら進出可能と判断し、99年に第一号を発行した。他誌とはコンセプトを変えたこともあり幸いにもスタートはよく、翌年に雑誌コードを取得し、独立創刊。現在に至る。
現在の誌面の特長
「ボクらのおしゃれ変身バイブル」 10代中盤~20代前半の、ヘアスタイルやファッションが好きな男性に向けた、おしゃれになるためのハウトゥー誌。おもに原宿を中心に据えたファッションテイストとヘアスタイルを扱っている。特徴的な記事としては、ヘアカタログやヘアスタイリング講座、各シーズンファッション紹介や、コンプレックス解決系の企画がある。またストリートスナップにも力を入れており、その中から人気のある人物を「おしゃれキング」と命名し、レギュラーで登場させた。これが男性版読者モデルの先駆けとなり、現在も続いている。 以降その読者モデルを中心として誌面作りをした期間もあったが、現在は創刊当初の誌面作りに戻っている。