内外出版社 NAIGAI PUBLISHING

発行雑誌

サッカーで一番大切な「あたりまえ」のこと

サッカーで一番大切な「あたりまえ」のこと
NAIGAI-SHOPで購入

【CONTENTS】

2番手、3番手の選手しか集まらない環境でありながら、高校選手権出場8回、インターハイ出場8回と実績を持つ大分高校サッカー部。「超弱いチームほど強くなるよ」という朴英雄監督が実践する「フリーマンサッカー」とは。そして選手の長所を最大限に「伸ばす&生かす」チームづくりと戦術に迫る!!
「あたりまえ」だけど、多くの指導者・選手が気づいていない、強くなるためのヒントが満載。

著者  朴英雄(パク・ヨンウン)
1960 年6 月12 日韓国大邱( テグ) 出身。韓国高校サッカー常備軍メンバー選出、嶺南大学体育教育学部卒。1992 年、大分市サッカー協会に招聘されて大分市トレセンチームを率い、第11 回京都招待中学サッカー大会で優勝。翌年から大分高等学校サッカー部の指導に携わる。1996 年、第3 回FBS 杯高校サッカーチャンピオン大会で市立船橋高校を下し優勝。全国高校サッカー選手権全国大会8 回出場、うち2001 年度大会ベスト8、2011 年度大会3 位。インターハイ全国大会出場8 回。韓国陸軍将校の経歴や独自のサッカー観と指導理念から「異色の監督」と呼ばれ、選手のポテンシャルを最大限に引き出すことに定評がある。

構成・執筆 ひぐらしひなつ
大分県中津市出身。サッカーライター。育成年代からトップまで幅広く取材。
JリーグDivision3・大分トリニータのオフィシャルメディアに執筆、サッカー専門新聞「EL GOLAZO」大分担当。著書『大分から世界へ~大分トリニータ・ユースの挑戦』など。

アマゾンリンク  amazon.jp/dp/4862572545
Facebookページ  http://bit.ly/1OsDAnC

ファッション

PAGETOP