内外出版社 NAIGAI PUBLISHING

発行雑誌

五月の蛍

五月の蛍
Amazon.co.jpで購入 NAIGAI-SHOPで購入

NAIGAI-SHOPで購入された方に限り!
初回限定!石川真理子先生の直筆サイン本をお送りします!

【内容紹介】

特攻隊と共に戦った「もうひとつの蛍」の物語――。

「神風」にただ一人異議を唱えた29歳の若きリーダー美濃部正少佐。
伝説の夜襲攻撃隊「芙蓉部隊」を率いて終戦まで命をかけて戦い抜き、米軍を震え上がらせた。

誰もが冷静な判断力を失う窮地にあって、しなやかな理性と、揺るぎない信念に基づき、愛するもののために戦った美濃部少佐。

上官に意見することが罪に問われた時代、「特攻」に異を唱えた彼の人間性と勇気ある生き方を主軸に、芙蓉部隊の隊員たちと彼らの基地を支えた人々、そして、母や妻との愛や絆を描くノンフィクション。

「真に生きる」ために、「死を覚悟して」戦った彼らの人生を前にして、現代の私たちは、この一度きりの人生をどう生きるのか。

生きるとは何か、真の愛とは何か、日本人の誇りをいかに貫くか、を問いかけるノンフィクション!!

【著者】
石川真理子(いしかわ・まりこ)
昭和41(1966)年東京都出身。
武家の家系に生まれ、明治生まれの祖母から武家に伝わる薫陶を受ける。
文化女子大(現・文化学園大学)卒業後、大手出版社の編集プロダクション勤務。
独立後は文筆活動のほか日本精神の啓蒙活動を行う。
主な著書『女子の武士道』『女子の教養』『勝海舟修養訓』(いずれも致知出版社)、『新島八重 武家の女はまつげを濡らさない』(PHP研究所)、『明治女が教えてくれたプライドのある生き方』『いまも生きる「武士道」 武家の女性の精神を貫いた祖母の教え』(いずれも講談社)、『心をたがやす言の葉帖』(グッドタイム出版)ほか。

初回限定、石川真理子先生のサイン本購入はこちら!

※アマゾンでは、石川真理子先生サイン本の販売はしておりません。サイン本をお求めの方は、上記のNAIGAI-SHOPからご購入ください。

ファッション

PAGETOP