内外出版社 NAIGAI PUBLISHING

発行雑誌

創造力ゆたかな子を育てる

創造力ゆたかな子を育てる
NAIGAI-SHOPで購入

教えない、ほめない、しつけないと
子どもはぐんぐん伸びる!

どんな子にも備わっている創造力を引き出すには、
好きなことに夢中になって、のめり込ませること——。
ソニーの上席常務として数々の開発を主導してきた著者による
創造力をいかに引き出すかの原理と具体的な方法論と
著者自身の人生においてどのように創造力を培ったか、その半生から読み解く。
「どんな子でも100%創造力ゆたかに育てられる」新しい子育てメソッド。

【CONTENTS】
●「好きになる」「夢中になる」「のめり込む」力を伸ばす
●3歳までは叱らない、しつけない
●「褒めてほしい」と期待させない
●教えない方が能力が育つ
●好きになれば、ひとりでに伸びる
●「与える教育」から「引き出す教育」へ ほか
特別寄稿 「ロボットに負けない人材を」植松努(植松電機専務)

著者 天外伺朗(てんげ・しろう)
本名・土井利忠。工学博士(東北大学)、名誉博士(エジンバラ大学)。1964年、東京工業大学電子工学科卒業後、42年間ソニーに勤務。CD、ワークステーション「NEWS」、犬型ロボット「AIBO」などの開発を主導した。上席常務を経て、ソニー・インテリジェンス・ダイナミクス研究所(株)所長兼社長などを歴任。現在、ホロトロピック・ネットワークを主宰、医療改革や教育改革に携わり、瞑想や断食を指導し、また「天外塾」という企業経営者のためのセミナーを開いている。著作に『運命の法則』『宇宙の根っこにつながる瞑想法』(ともに飛鳥新社)、『経営者の運力』(講談社)など多数。

ファッション

PAGETOP