月刊自家用車の発売日が毎月26日になりました。これまでよりもタイムリーに情報をお届けします!
車を安く買って、かしこく付き合うための、お役立ち情報満載の自動車専門誌。

クルマ・バイク・フィッシング・ファッションなど、趣味の世界をもっと楽しくする雑誌・DVDを発行する内外出版社

新車マル得購入マガジン「月刊自家用車」オフィシャルWEBサイト

雑誌『月刊自家用車』公式サイト

月刊自家用車 2016年1月号 780YEN

月刊自家用車 2016年1月号 780YEN
Amazon.co.jpで購入
NAIGAI-SHOPで購入

■2015ロサンゼルスオートショー詳報 MAZDA CX-9 HONDA シビッククーペ FIAT 124スパイダー ほか ■「伊豆半島一周430km燃費テストの旅」 最新セダンに乗るならどれ? TOYOTA クラウン2.0ℓ MERCEDES-BENZ C220d MAZDA アテンザ ディーゼル・4WD ...続く

Consultation 投稿・相談募集中

投稿する

クチコミユーザーリポート

あなたの車の乗り心地などを教えて下さい。 採用者全員に2,000円分のQUOカードを進呈します!

投稿する

10万円が当たる!X氏の値引き大作戦

本誌大人気企画「X氏の値引きにチャレンジ大作戦」では、X氏になってみたい方を全国から募集中。採用されれば、お得な新車購入が約束されたようなモノ。詳しくはコチラへ。

投稿する

5000円/1万円GET!私もX氏

新車を購入した方、注文書(契約書)のコピーと、値引き結果の詳細リポートをお送り下さい。「私もX氏」掲載者の方には5000円、「値引き特報告」掲載者の方には1万円の謝礼を進呈します。車種は問いません!

投稿する

松本隆一のお助けコール

「この条件で契約して大丈夫?」「購入補助金を間に合わせたい」など新車購入についての疑問・質問に値引きの神様・松本隆一がズバッと回答。アナタの悩み、聞かせて下さい!

お役立ち情報一覧

新車購入諸費用ガイド新車購入諸費用ガイド
新車購入時にどんなお金がかかるの?が一撃検索できます。
エコカー減税ガイドエコカー減税ガイド
知らないと損をするエコカー減税のすべてを見せます。
自動車用語ミニ辞典自動車用語ミニ辞典
今さら聞けないカタログ用語集をまとめてお送りします!
保険のAtoZ保険のAtoZ
絶対に必要な自動車保険。そのシステムをお教えします。
買取リ見積もり買取リ見積もり
せっかくだから高く売りたい!をわかりやすくお手伝い。
自家用車セレクション自家用車セレクション
オススメの気になるNEWアイテムを厳選してお送りします!
注目モデル購入ガイド注目モデル購入ガイド
迷わず今が買い!旬なお買い得注目モデルはこれだ!
トップページ > お役立ち情報 > 注目モデル購入ガイド

注目モデル購入ガイド

エコカー減税&購入補助金対象グレード・全37グレード

買うなら今!
軽自動車だってこんなにオトク!
スズキの軽ならこれだけ安くなる!!

4月1日からスタートした自動車取得税と重量税が減税されるエコカー減税。6月19日からは、軽自動車であれば5万円がもらえる購入補助制度の受付けもスタート。今話題のハイブリッドカーばかりに目が行きがちだが、軽自動車だってこの恩恵にあずかれる!
今回はエコカー減税&補助金対象のスズキの軽を完全ガイド。過去最大の買い時がやって来た!!

リーズナブルに手に入るだけでなく、リセールも抜群だからさらにオトク!

スズキのエコ軽なら購入時に自動車取得税 自動車重量税が減税!
スズキのエコ軽なら購入時に自動車取得税、自動車重量税が減税!
↑クリックで拡大

「エコ」や「お得」というフレーズに、思わず耳が敏感になってしまう昨今。巷で話題の「エコカー減税」は、どうもハイブリッドカーだけがお得なように思われがちだが、実は、国が定めた環境性能をクリアしたクルマは、すべてが減税対象になっている。
その条件となるのが、「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」と、「平成22年度燃費基準達成車」の+15%、20%、25%のどれかに適合していること。そのレベルに応じた割合で、自動車取得税、自動車重量税、さらにグリーン税制により、購入の翌年度の自動車税(軽自動車除く)についても軽減される。
9モデルが適合するスズキ車の中で、注目はズラリと揃う6モデルの軽自動車。車両価格がリーズナブルなため、店頭での値引きがほぼ無いのが現状だから、今回のエコカー減税によってお買い得度は急上昇だ。しかも軽自動車の需要は中古車市場でも根強く、下取り価格が高値なのがメリット。人気のスズキブランドなら、なおさらだ。その上、エコカー購入補助金制度で、軽自動車には5万円が補助される。もし登録から13年以上経過したマイカーを廃車するなら、12・5万円の補助だ。
つまり今、軽自動車は過去最大の買い時を迎えたと言えるのである。


ページトップへ戻る

減税、補助金だけじゃない!軽自動車の魅力!!

税金、保険、高速代で優遇!低ランニングコストがうれしい!!

ふき取り不要の液体ワイパー・その1
例えば自動車税は1.3Rクラスのコンパクトカーで年間3万4500円(グリーン税制対象外の課税額)。対して軽自動車は7200円と圧倒的に安い。自賠責保険は普通車の3万1600円。軽自動車は2万6280円とこれまた安い。さらに高速料金も安く、おまけに燃費もいいのでガソリン代も安く済む。

最新の軽なら室内も広々!ファミリーで使い倒せる!!

近年の軽自動車で最も進化したのが室内の広さ

今や、日本を走るクルマの3台に1台が軽自動車だ。私たちの日常に欠かせない存在であり、毎日を便利に豊かにしてくれている。

近年の軽自動車の進化で注目なのは、なんといっても室内空間の驚異的な広さ。
最新モデルのワゴンRは、室内長がコンパクトカーを超え、後席足元の広さは高級セダンを超えた。頭上空間は子どもが立てるほどあるし、ワンタッチでフルフラットになるなどシートアレンジも豊富で、ファミリーカーとしても十分。 セダンタイプのアルトにしても、セミハイトタイプのMRワゴンにしても、その広さには感嘆するはずだ。

どれだけ室内が広くなっても、ボディサイズは規格内に収まっているので、狭い道での取り回しや車庫入れなどはスイスイだ。 と同時に、剛性感が高まり、高速での安定感や加速力がアップしたのも嬉しい。セルボやラパンのコーナリングなどはお見事。 軽自動車は、運転が苦手な女性から、スニーカー感覚でガンガン乗りたい男性まで、誰にでもフィットするのである。

そしてやはり、購入後のランニングコストが抑えられるのも見逃せない。税金、保険代、有料道路代が圧倒的に安く、低燃費だからガソリン代も節約できる。
普通車にかかる費用とは、数年で何倍もの差になるのだ。まさに軽自動車は、乗れば乗るほど魅力的なモデルである。

ふき取り不要の液体ワイパー・その1
ワゴンRはコンパクトカーと肩を並べる室内長と足を組めるほどの広さを持つ後席足元空間を実現。ファーストカーとして、ファミリーカーとして余裕で使えるのだ。
ふき取り不要の液体ワイパー・その1
最新のスズキの軽ならラゲッジスペースも広大。中でもワゴンRやMRワゴンがダイブダウン式の後席アレンジで余裕の荷室高。さらに 助手席前倒し機構もあるので休日にホームセンターで購入した家具やじゅうたんなどの長尺物も運べてしまう。

取り回しバツグンのボディサイズ!誰が乗ってもスイスイ走れる!!

ふき取り不要の液体ワイパー・その1
小さなボディの恩恵は駐車だけじゃない。普通のクルマならギリギリの場所でのスイスイ走れ、ストレスなく乗ることができる。
ふき取り不要の液体ワイパー・その1
ボディの見切りがいい上にサイズがコンパクトだから、縦列/後退駐車もラクラク。
ページトップへ戻る

オトクなスズキのエコ軽 全37グレード完全ガイド

ワゴンR/ワゴンRスティングレー

減税・補助金対象な上にスポーティアイテム&利便アイテム満載の特別仕様車
FXリミテッドIIが登場!

上品な標準モデルと精悍なスティングレーの2つの個性を用意

ふき取り不要の液体ワイパー・その1見た目はクールで存在感があり、中に入れば四隅まできっちりと広い、ゆとりの空間。そんなハイトワゴン系の元祖であるワゴンRの最新型は、上品さ漂う標準デザインと、クリアパーツなどでグッと精悍なスティングレーの2タイプが用意されている。インテリアの上質感や機能的な配置、シートアンダーボックスといった気の利いた収納が多 数揃うほか、伝統のワンタッチダブルフォールディングで簡単なシートアレンジも健在。新開発プラットフォームならではの広大な室内空間には、心地良さと使い勝手の良さが満載だ。また、NAエンジンとターボエンジンに4ATとCVTを設定し、力強さや安定感、乗り心地や燃費の良さがさらにアップしている。

ワゴンR、スティングレーともに、キーレスプッシュスタートを採用するなど、装備内容は従来よりもさらに充実しているが、現在お得なのは特別仕様車の「ワゴンR FXリミテッドII」だ。エクステリアでは専用メッキグリルやLEDサイドターンランプ付ドアミラーが加わり、インテリアではフルオートエアコンや本革巻ステアリングなどを採用。減税と合わせて、価格も内容も大満足のはずだ。

ワゴンR/ワゴンRスティングレー対象グレード
グレード エンジン 駆動 ミッション 車体本体価格 減税率
(%)
動車取得税&
自動車重量
購入補助金込み合計
オトク額
(初年度登録13年未満の車両廃車または新車購入の場合)
購入補助金込み合計
オトク額
(初年度登録13年以上の車両廃車で購入の場合)
FA 660
直3DOHC
2WD
(FF)
5MT 90万8250円 75 2万7400円 7万7400円 15万2400円
2WD
(FF)
4AT 90万8250円 50 1万8300円 6万8300円 14万3300円
4WD 5MT 105万2100円 50 2万100円 7万100円 14万5100円
FX 2WD
(FF)
5MT 104万4750円 75 3万円 8万0000円 15万5000円
2WD
(FF)
4AT 104万4750円 50 2万円 7万0000円 14万5000円
4WD 5MT 116万2350円 50 2万1500円 7万1500円 14万6500円
FXリミテッド 2WD
(FF)
4AT 112万3500円 50 2万1000円 7万1000円 14万6000円
2WD
(FF)
CVT 118万1250円 75 3万2700円 8万2700円 15万7700円
4WD CVT 124万1100円 50 2万3300円 7万3300円 14万8300円
リミテッドII 2WD
(FF)
CVT 115万5000円 50 2万1500円 7万1500円 14万6500円
2WD
(FF)
CVT 121万2750円 75 3万3300円 8万3300円 15万8300円
4WD CVT 133万350円 50 2万3700円 7万3700円 14万8700円
スティングレーX 2WD
(FF)
4AT 125万4750円 50 2万2700円 7万2700円 14万7700円
2WD
(FF)
CVT 128万6250円 75 3万4700円 8万4700円 15万9700円
4WD CVT 140万3850円 50 2万4600円 7万4600円 14万9600円

ふき取り不要の液体ワイパー・その1
特別仕様車「FXリミテッド2」は、LEDドアミラーウインカーやチルトステアリング、自発光式3連メーターなど快適・利便装備を満載しながらベースのFXリミテッド に対し3万1500円の価格アップに抑えられている。
ふき取り不要の液体ワイパー・その1
パーソナルな室内空間を実現しながら、後席を前倒しするととたんにユーティリティワゴンに大変身。
大物、小物なんでもござれのマルチワゴンなのだ。

ワゴンR/ワゴンRスティングレー ミニ試乗インプレッション

ふき取り不要の液体ワイパー・その1
CVTとのマッチングが絶妙で、NAもターボもスムーズな加速を実現。
4ATとNAエンジンの組み合わせもスムーズな変速を披露する。
ふき取り不要の液体ワイパー・その1
引き締まった足だが、乗り心地はしなやか
ワゴンRらしく視界の広い運転空間で、まず驚くのは発進の軽快さとなめらかさ。CVTはもちろん、4ATもかなり熟成されていて、街中ではどちらも快適だ。ターボモデルになると、中速域からパンチのある加速が引き出せる。引き締まった足でフラット感が高いが、乗り心地が硬いわけではなく、とてもしなやかに走ってくれる。街中でのチョイ乗りはもちろん、長距離の快適性も想像以上だ。

ラパン

ふき取り不要の液体ワイパー・その1

スクエアなボディはそのままに、
安全性の向上や室内空間を拡大

ホワイトルーフやホイールだったり、丸いメッキが効いたインパネだったり、オシャレで個性的なデザインが大人気のラパン。最新型では、セミハイト系のスクエアなボディはそのままに、燃費・安全性の向上や室内空間のさらなる拡大を実現した。NAエンジンに4ATとCVT、ターボエンジンにCVTの組み合わせで、走りは力強さと剛性感たっぷり。オシャレなだけじゃない実力派モデルだ。


ラパン対象グレード
グレード エンジン 駆動 ミッション 車体本体価格 減税率
(%)
動車取得税&
自動車重量
購入補助金込み合計
オトク額
(初年度登録13年未満の車両廃車または新車購入の場合)
購入補助金込み合計
オトク額
(初年度登録13年以上の車両廃車で購入の場合)
G 660
直3DOHC
2WD
(FF)
4AT 104万7900円 50 2万100円 7万100円 14万5100円
2WD
(FF)
CVT 110万5650円 75 3万1200円 8万1200円 15万6200円
4WD CVT 123万3750円 75 3万3700円 8万3700円 15万8700円
X 2WD
(FF)
4AT 119万700円 50 2万1900円 7万1900円 14万6900円
2WD
(FF)
CVT 122万2200円 75 3万3500円 8万3500円 15万8500円
4WD CVT 135万300円 75 3万6000円 8万6000円 16万1000円

MRワゴン

ふき取り不要の液体ワイパー・その1

6月の一部改良で燃費がアップし
エコ減税に対応。装備も充実!

ほんわか温かみのある雰囲気のMRワゴン、華やかでエレガントなMRワゴンWitは、ハイトワゴン系なのに大きさを感じさせず、女性が親しみやすいモデルだ。乗降性や運転しやすさなどにも、女性への配慮が行き届いている。エンジンはNAとターボで、全て4AT搭載。6月に一部改良が施され、燃費がアップしたほかオートライトなどの機能が追加されるな ど、ますます魅力を増している

MRワゴン対象グレード
グレード エンジン 駆動 ミッション 車体本体価格 減税率
(%)
動車取得税&
自動車重量
購入補助金込み合計
オトク額
(初年度登録13年未満の車両廃車または新車購入の場合)
購入補助金込み合計
オトク額
(初年度登録13年以上の車両廃車で購入の場合)
G 660
直3DOHC
2WD
(FF)
4AT 104万7900円 50 1万9700円 6万9700円 14万4700円
X 2WD
(FF)
4AT 110万5650円 50 2万1000円 7万1000円 14万6000円
Wit GS 2WD
(FF)
4AT 123万3750円 50 2万700円 7万700円 14万5700円
Wit XS 2WD
(FF)
4AT 119万700円 50 2万1600円 7万1600円 14万6600円

アルト

ふき取り不要の液体ワイパー・その1

数多くの減税対象グレードをラインナップ!
誕生30周年記念の特別仕様車が登場!!

誕生30周年を迎え、世界累計販売1000万台を達成したアルト。必要十分な広さのセダンタイプで、ご近所からちょっと遠くまでをスイスイと快適に走ってくれる、フレンドリーなキャラが愛されている。現在はパワートレインをNA+5MTと3ATに絞り、エコ度が高く減税対象車も多い。とくにキーレスエントリーなど装備が充実した特別仕様車、「アルト 誕生30年記念車」が狙い目だ。

アルト対象グレード
グレード エンジン 駆動 ミッション 車体本体価格 減税率
(%)
動車取得税&
自動車重量
購入補助金込み合計
オトク額
(初年度登録13年未満の車両廃車または新車購入の場合)
購入補助金込み合計
オトク額
(初年度登録13年以上の車両廃車で購入の場合)
E 660
直3DOHC
2WD
(FF)
5MT 70万3500円 75 2万3400円 7万3400円 14万8400円
4WD 5MT 85万7850円 50 1万7600円 6万7600円 14万2600円
EII 2WD
(FF)
5MT 75万6000円 75 2万4500円 7万4500円 14万9500円
4WD 5MT 91万350円 50 1万8300円 6万8300円 14万3300円
誕生30年記念車 2WD
(FF)
5MT 71万4000円 75 2万3700円 7万3700円 14万8700円
4WD 5MT 86万8350円 50 1万7800円 6万7800円 14万2800円
GII 2WD
(FF)
5MT 80万8500円 75 2万5500円 7万5500円 15万500円
4WD 5MT 96万2850円 50 1万9000円 6万9000円 14万4000円

セルボ

ふき取り不要の液体ワイパー・その1

こだわりの質感とデザインのセミハイト。
改良で上質さを手に入れ、減税対象を拡大!

ヨーロッパの街並にも似合いそうなスタイリングや、質感とデザインにこだわったインテリアなど、セルボはセミハイト系で実用性を備えながらも、そうした存在感あふれるモデルだ。またトップグレードに直噴ターボエンジン+CVTを擁することからも、走りを追求したモデルでもある。よってインテリアはスポーティ路線で、5月の一部改良でさらに上質に。NAの燃費もアップしている。

セルボ対象グレード
グレード エンジン 駆動 ミッション 車体本体価格 減税率
(%)
動車取得税&
自動車重量
購入補助金込み合計
オトク額
(初年度登録13年未満の車両廃車または新車購入の場合)
購入補助金込み合計
オトク額
(初年度登録13年以上の車両廃車で購入の場合)
G 660
直3DOHC
2WD
(FF)
4AT 99万5400円 50 1万9400円 6万9400円 14万4400円
Gリミテッド 2WD
(FF)
4AT 111万900円 50 2万900円 7万900円 14万5900円
SR 660 直3DOHC
直噴ターボ
2WD
(FF)
CVT 141万7500円 50 2万4800円 7万4800円 14万9800円
660 4WD CVT 154万5600円 50 2万6500円 7万6500円 15万1500円