GUIDEフィールド@神奈川県・相模湖

ルアー・マガジン・モバイル

古沢勝利
Katsutoshi Furusawa

古沢勝利

国内屈指のハイプレッシャーレイク、津久井湖と相模湖で腕を磨き、
1999年には当時のJBトップカテゴリー、ワールドシリーズ河口湖戦で優勝をはたす。
2000年のNBCチャプター東京(津久井湖と相模湖で開催)および津久井湖オープンでAOY獲得。
2002年から渡米し、FLWツアーのコ・アングラー部門(ノンボーター)に参戦。
2004年オールドヒッコリーレイク戦で優勝。
2005年にプロ部門へ昇格し、2007年の年間ランキングでは8位に輝いた。
ビッグバドの使い手として知られており、
自身の経験と独自の理論をフィードバックしたインスパイアモデル
「ドラフトウェイカー」をオリジナルブランド“カッツバディ”から発表。
自分が本当に欲しい、釣れるルアーの開発も積極的に行なっている。
■MMM(マスターマインドミーティング)
アングラーのスキルやバスフィッシングに対する考え方、
メンタルコントロールなど、さまざまな要素について現場で
“古沢流”を学ぶことができるセミナーを随時開催中!! 詳細は公式サイト↓をチェック!!

http://katsutoshi-furusawa.com/