ルアーマガジンリバー創刊

創刊の経緯
「Lure Magazine River」は「Lure Magzine」「Lure Magazine Salt」に次ぐルアーマガジンシリーズ第三弾として「釣りと川(湖)、アウトドア、そして自然フィールドの魅力」に関わる全般をテーマに創刊。編集ページ内ではルアーでのトラウトフィッシングを全般としながら、川や湖を「魚釣りのフィールド」として捉えるだけではなく、川やそこに棲む魚の生態系、漁師や地元住民の暮らしや川との関わり方、土地や郷土の文化など、釣り以外の川に関わる事柄も積極的に紹介。トラウト(鱒)を主軸とし、それらを取り巻く様々な話題を豊富に詰め込んだ川&湖のフィッシング総合情報誌、それが「Lure Magazine River」。
現在の誌面の特長
トラウトフィッシングにあこがれを持つ初心者や、これからさらに自分のワザを磨き、上達したいと思っている中級者をメインターゲットに展開している、フィッシング総合情報誌「Lure Magazine River」。“分かりやすく”“読みやすく”“カッコよく”…ひとつのテーマについて幅広く、かつ、より深く追求していくのが記事作成のコンセプト。遠征地で繰り広げられる憧れのフィッシンググラビア、身近な河川で教授するハウツーテクニック、ルアーマンとして蒐集心をくすぐるタックル&ルアーカタログ、時事で話題になっているフィールドの情報など、アングラーのマニア心をくすぐるお役立ち企画が満載。