内外出版社 NAIGAI PUBLISHING

発行雑誌

介護3.0

介護3.0

【内容】
最後まで自分らしく生きる「STAY GOLD with each color 一人ひとりがそれぞれの色で輝き続ける世界へ…」を目指す。
介護とはオムツ交換が当たり前ではない
介護とは機械で入浴させることではない
介護とは食事を制限することではない
介護とは安全に寝かせておくことではない
介護とは不自由な腕の代わりになることではない
介護とは生活を監視することではない
介護とは自由を奪うことではない
介護とは何かをあきらめさせるものではない
介護とは社会から隔離させることではない
介護とは自己犠牲のもとの奉仕ではない
介護とは制度やルールに縛られるものではない

本書は、現場で働く介護職員、施設運営者だけでなく、介護にかかわる人、家族にとっても有益であり、さらに介護の枠を超えて世界を変える、圧倒的実践ソフト「介護3.0」を提唱する1冊である。

【目次】
1章 今の介護で本当にいいのか
なぜ、介護3.0が必要なのか
2章 介護のニュースタンダード
介護3.0の本質とは何か
3章 従来の介護を捉えなおす
介護3.0が目指す究極のケアとは
4章 介護は生活に寄り添う
介護3.0の自分らしい生活
5章 介護のプロの在り方
介護3.0の捉え方で実践する
6章 本質的チームの作り方
介護3.0が考える人財と運営
7章 介護と地域の未来
介護3.0は人と町を輝かせる
8章 「捉え方」で世界は変えられる
介護3.0の無限に広がる可能性

【著者】
横木淳平(ヨコキジュンペイ)
介護クリエーター。栃木県下野市・「株式会社STAY GOLD company」代表取締役。1983年茨城県生まれ。
栃木県小山市の中央福祉医療専門学校を卒業後、2003 年茨城県の老人保健施設に就職。
2007年、25歳で介護長に就任。2015年、小山市の社会福祉法人丹緑会が母体の介護付有料老人ホーム「新」の立ち上げから携わり、施設長に就任。
「その人らしい生活」「施設への出入り自由」など本質的捉え方を軸にした独自の介護論などを実践してきた。
2019年4 月、「介護 3.0」と命名。2021年起業し、現職。
介護アドバイザー、コンサルタント、全国各地での講演会、セミナー、SNS での発信などを展開し、業界革新に挑んでいる。

書籍

PAGETOP