内外出版社 NAIGAI PUBLISHING

発行雑誌

新装版 産婦人科医ママと小児科医ママのらくちん授乳BOOK

新装版 産婦人科医ママと小児科医ママのらくちん授乳BOOK
Amazon.co.jpで購入 NAIGAI-SHOPで購入

【CONTENTS】

専門医ママの本 第5弾 0歳から卒乳まで

ロングセラー本を復刊!

母乳でも粉ミルクでも混合でも! 産婦人科医ママと小児科医ママのらくちん授乳BOOK

史上初! 母乳にも粉ミルクにも偏らない授乳の教科書

母乳育児が推進される現在、世の中には「母乳は素晴らしい」「母乳こそ 母の愛」「粉ミルクは不要」……などという情報ばかりがあふれています。
そのため、身のまわりはもちろん見知らぬ母親にまで「母乳なの?」などと気軽に聞いてしまう人も多いようです。

確かに、母乳はよいものです。
でも、赤ちゃんに必要なだけ母乳が出る人ばかりではありません。
母乳偏重の風潮が、産後の心身ともに疲れきったお母さんたちの負担になっていることは間違いないでしょう。

そこで本書では、授乳の疑問や不安、悩みに対して、産婦人科医と小児科医である著者2名が中立な立場から、根拠を示しながらわかりやすくお答えします。
もちろん「食べたもので母乳の味が変わる」「油っこいものを食べると乳腺炎になる」などの根拠のないデマも一掃。
母乳でも粉ミルクでも混合でも、すべての授乳中のお母さんに読んでいただきたい画期的な一冊です。

もくじ

●第1章:母乳と粉ミルク「母乳がいいといわれるのはなぜ?」「粉ミルクだと病気になりやすい?」「混合にすると母乳が出なくなる?」など

●第2章:授乳の方法「母乳育児をスムーズに始めるには?」「搾った母乳をあげてもいい?」「粉ミルクの上手な作り方、あげ方は?」など

●第3章:授乳のトラブル「母乳育児がつらすぎてやめたい」「授乳中の嗜好品は一切ダメ?」「完母にする方法は?」など

●第4章:おっぱいトラブル「母乳が不足していないか心配」「乳腺炎になったら?」など

●第5章:離乳・卒乳のこと「離乳食を食べません」「卒乳させるにはどうしたら?」

●著者プロフィール

宋美玄(そんみひょん)

産婦人科専門医、性科学者、医学博士。臨床医を務める傍ら、テレビや雑誌、書籍などで女性の健康に関する啓蒙活動を行っている。同シリーズの『産婦人科医ママの妊娠・出産パーフェクトBOOK』著者。

森戸やすみ(もりとやすみ)

小児科専門医。市中病院の小児科医勤務する傍ら、書籍やインターネットなどで、子どもの健康に関する啓蒙活動を行っている。同シリーズの『小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK』著者。

書籍

PAGETOP