内外出版社 NAIGAI PUBLISHING

発行雑誌

百女百様 ~街で見かけた女性たち

百女百様 ~街で見かけた女性たち

【内容】
好きなように装い、自由に生きていく!

東京の道端で、大阪の喫茶店で、ハワイのエレベーターで、青島の海辺で、パリの地下鉄で……、
さまざまな場所で見かけた女性たちとその装いを、はらだ有彩が独特かつ繊細で美しい文章とイラストで描く。
さらに特別編には、漫画家でエッセイストの瀧波ユカリさん、
東京喫茶店研究所二代目所長の難波里奈さん、作家の王谷晶さん、タレントで文筆家の牧村朝子さんが登場。
さまざまな女性、一人ひとり違う装い、それぞれの美しさや良さに力づけられる一冊です。

はじめに、より

「この本はファッションの本ではない。街を歩く彼女たちが未来永劫、その人生を終える日まで、益対のないジャッジに直面しませんようにと勝手に祈るための本である。祈りながら、『ああ、やっぱり、好きなように装うのはいいな』と噛み締めるための本である。 そして『明日は何を着ようかな』と、何ひとつ心配せず、明るく悩むための本である。」

瀧波ユカリさん、推薦!

「はらださんは、雲の隙間から地表にのびる薄明光線のよう。柔らかな眼光で慎重に照らし、しかと見極める。安らかな言葉で丁寧に祝福し、地声で喝采する。私たちに注がれる、はらださんの愛はあたかも平熱のようだけど、本当はあまりにも熱い。この本に触れれば、きっとそれがわかる。」

【著者について】
はらだ有彩(はらだ ありさ)
テキスト、テキスタイル、イラストを作る「テキストレーター」。2018年4月に『日本のヤバい女の子』、2019年8月に続編となる『日本のヤバい女の子 静かなる抵抗』(柏書房)を刊行し話題となる。新聞や雑誌、ウェブ媒体等でエッセイ、小説を連載中。

Amazonで購入

NAIGAI-SHOPで購入

書籍

PAGETOP