内外出版社 NAIGAI PUBLISHING

発行雑誌

磯釣りスペシャル 2018年11月号

磯釣りスペシャル 2018年11月号
Amazon.co.jpで購入 NAIGAI-SHOPで購入
年間購読 バックナンバー
  • ■高水温期に燃える男たち①
    結節強度100%! PE界に新たな旋風を巻き起こす 岡田建治in高知県足摺岬 PEラインを使ったフカセ釣りにはメリットが多い半面、結節部の結び方が複雑であったり、直結部からラインブレイクしてしまうデメリットもある。この弱さをどうにかできないか? PE釣法の先駆者である岡田さんは2年の時を経て、新兵器を導入したのであった。
  • ■高水温期に燃える男たち②
    東伊豆の地磯に大グレを求めて 友松信彦in静岡県赤沢 誰かの張ったロープを伝いながら荷物を分けて運び下ろす。滝のような汗を流し、下りたその場所はとても地磯とは思えない光景が広がっていた。知らない人が見れば南伊豆だと思うだろうか、離島感さえ漂っている。「40cmオーバーに関して言えば、高確率で狙って釣れます」。なるほど、重い荷物を背負って通う理由が海を見て納得できた。
  • ■高水温期に燃える男たち③
    すべては勝つために 池田翔悟in福井県小川 夏場がグレ釣りの本番。そう豪語する若きトーナメンターの池田さんが好んで通うのは日本海の若狭湾。暑い時期に、そしてエサ取りの多いフィールドをあえて選んでストイックに猛特訓を繰り返す。その理由はただひとつ。競技の世界で強くなるために…。
  • ■2018秋磯を迎え撃つベストの中身
    秋グレを迎え撃つ名手9人のフローティングベストの中身を大公開。厳選されたアイテムやシステマチックな収納に名手それぞれの考え方が反映されている。
  • ■秋こそイシダイ遠投釣り
    沖のシモリやかけ上がりを直撃する遠投釣りは、警戒心の薄いデカ判イシダイが狙え、手付かずのポイントを開拓できるのも大きな魅力だ。海藻が切れてイシダイの活性も高い秋こそ、遠投釣りに最適なシーズン。この釣りのエキスパート、中出一也さんにノウハウを教えてもらおう。
  • ■秋のオレ流マキエワーク
    マキエワークとは、すなわちエサ取りの有無や種類で決まるものだろう。しかし、根本的な釣りの考え方をふまえておかないと、それを正確に理解することは難しくなってしまう。たとえば、半遊動オモリ使用と、全遊動ゼロの仕掛けでは、おのずから方法は異なってくるはずなのだ。この特集では、ベーシックなマキエの打ち方をふまえつつ、8人の仕掛けと釣りを理解した上での、秋のマキエワークを掘り下げた。

【CONTENTS】

海水温が高めで推移する近年は秋グレの開幕が遅れ気味ですが、エリアや釣り方、取り組み方によって高水温期はすこぶるエキサイティングなゲームになります。『磯釣りスペシャル11月号』は、そんな時期に燃えるアツい男たちをカラーページでクローズアップ。本格的なシーズン開幕に向けて役立つノウハウが満載です。秋グレといえば釣果を大きく左右するのがマキエワーク。名手8人の超実践的な戦略を特集でたっぷり解説します。そして秋こそイシダイは遠投釣りの絶好期。基本的なノウハウとアドバンステクニックをカラー&モノクロ特集でお届けします。お楽しみに!

20
高水温期に燃える男たち

22
結節強度100%!
PE界に新たな旋風を巻き起こす
岡田建治in高知県足摺岬

30
東伊豆の地磯に大グレを求めて
友松信彦in静岡県赤沢

36
すべては勝つために
池田翔悟in福井県小川

43
2018秋磯を迎え撃つベストの中身

52
難関! 強烈なサラシはPEラインで克服
前岡正樹in三重県尾鷲

58
怪力無双を止めろ
城本尚史の飽くなき挑戦
[THEインタビュー2018]

64
サシエローテでオセンと木っ葉を突破し勝機をつかめ
三原正樹in愛媛県日振島

68
連載 激アツなるウルトラFIGHTゾーン[シリーズ11]
徳島県牟岐大島

74
秋こそイシダイ遠投釣り

80
[特集]
人それぞれで異なる戦略の“柱”。釣りが変われば攻め方も変わる
秋のオレ流マキエワーク

108
[カラー連動企画]
素朴なギモンから釣果アップのアドバイスまで
イシダイ遠投釣りQ&A

114
[釣行記]
浅ダナでの勝負を心がけ会心の尾長連発!
in三重県尾鷲

[連載]
131 ピース・アカデミー
136 磯釣り基礎知識
138 水中目線で斬る
144 日本全国“磯メシ”レストラン
145 グレポン

[REGULAR]
100 グレイト九州熱釣録
102 高知で釣るならこっちやき!
104 年がら年中紀伊半島
106 名手数珠つなぎ
107 釣果の小ワザ500文字
116 お悩みレスキュー
122 磯スペキングダム
125 バックナンバーズガイド
126 磯釣りインフォメーション
130 編集後記
140 THE新製品NEWS

書籍

PAGETOP